一般社団法人 日本義肢装具士協会

よくある質問

義肢装具士になるにはどうしたらよいのですか?

義肢装具士は国家資格です。「義肢装具士法」に規定されています。最も一般的な方法をご説明します。


義肢装具士の養成校に入学し規定の単位を修め、卒業すると"義肢装具士国家試験の受験資格"が得られますので、この試験に合格すれば義肢装具士になることができます。養成校への入学、年限、学費等に関しましては、各養成校へお問い合わせください(養成校はリンクページにございます)。


この他に"義肢装具士に相当する海外の資格を持つ人に、受験資格を与える"という規定もございますが、一般的ではございません。その国の義肢装具士の教育レベルが日本より低い場合や、"製作技術者(テクニシャン)"の資格の場合は、受験資格が得られないことがありますので、詳細につきましては直接、厚生労働省(医政局医事課試験免許室)にお問い合わせください。

海外ボランティア活動を行なっていますか?

当協会では、事業として海外ボランティア活動は行なっておりませんが、NGO団体などから、「義肢装具士を海外ボランティア活動へ派遣したい」という依頼がある場合は、当協会のホームページや機関誌である「POアカデミージャーナル」を通じて、会員へ情報を提供しています。

"義肢装具士"または"企業"を紹介していただきたいのですが

当協会は、義肢装具士である個人の会員から構成される団体です。申し訳ございませんが、会員の"個人情報"を保護するため、ご紹介はいたしておりません。また、企業につきましては、当協会の範疇を脱することになりますので、ご紹介はいたしておりません。お手数ですがiタウンページや電話帳などには「義肢・装具」の項がございますので、そちらでお調べください。また、(社)日本義肢協会のホームページ(http://www.j-opa.or.jp/)には加盟企業の名簿のページがございますので、ご参考ください。

【義肢装具ユーザー様へ】
当協会では、日本国内の義肢装具が、"どこで"、"誰が"、製作しても同様の効果を得られるものになるよう、各種セミナーや研究会を開催して、日々、研鑽を積んでおります。したがいまして当協会としては特定の義肢装具士や一企業を特別視することはできません。誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
ジャーナル誌に掲載されている論文のコピーが欲しいのですが

著作権は論文の執筆者にありますので、当協会は、複写することはできません。お手数ですが、論文の掲載されているバックナンバーを購入していただくか、また直接執筆者にご依頼いただくか、あるいは公共の図書館を通じて「国立国会図書館」へ複写の申し込み手続きを行なって、入手してください。

POアカデミジャーナルのバックナンバーを購入したいのですが

会員以外の方にも、1冊3,240円(税込)で販売しております。事務局までお問い合わせください。送付の場合は、送料の負担もお願いいたします。在庫切れの際はご容赦ください。

POアカデミジャーナルを定期購読したいのですが

定期購読するには、当協会に入会していただくことになります。会員になりますと、年1回開催される「POアカデミー研究会」、数回開催される「研修セミナー」や、さまざまな情報を提供いたします。


なお、詳しい入会に関する説明は「入会案内」のページをご覧ください。

「ユーザー名」や「パスワード」を忘れてしまいました

「ユーザー名」はあなたの会員番号です。会員番号を忘れた場合は、事務局(TEL:03-5842-5457 Email:hellopo@japo.jp)までお問い合わせください。


「パスワード」を忘れた場合は、「会員番号、氏名」を記して、次のアドレスにその旨をお問い合わせください。(Email:hellopo@japo.jp)


いずれの場合も、多少お時間をいただくことがございます。

IDカードが欲しいのですが

IDカードは、義肢装具士である「正会員」へ提供しております。非会員の義肢装具士の方は入会いただければ、発行いたします。すでに「正会員」の方でまだ、発行申込みをされていない方は"会員専用ページ"の「IDカード発行のお知らせ」と「IDカード申込書」をご覧ください。

IDカードを紛失してしまったのですが

再発行の申し込みを行なってください。手数料として「1,080円(税込)」を申し受けます。詳しくは、事務局までお問い合わせください。

退会の手続きはどうのようにすればよいのですか?

退会する年度までの会費で、未納がある場合は、直ちに納入してください。納入後、官製はがきに「退会願」と記し、次の例に従って必要項目を書いて、事務局まで送付してください。

退職願