POlogogisisougusikyoukai

トップページ>義肢装具士

  1. ごあいさつ 協会の紹介 義肢装具士 義肢と装具 ニュース よくある質問

更新情報

一人一人に適合した義肢や装具を製作するには、体の形状や寸法を記録する必要があります。主に石膏包帯(ギプス包帯)などを使用して、立体的に体の型をとる方法(採型と呼ばれます)や、体の輪郭をトレースし寸法を記録する方法(採寸)があります。これらの型や記録された情報を基にして義肢や装具が製作されています。必要であれば、仕上がる直前に仮あわせをして、体や目的にあっているか十分に確認することがあります。また、完成後も体や目的の変化に応じて調整を行います。
 義肢装具は医師の処方により製作されます。義肢装具士は、処方された義肢装具の採型・採寸ならびに適合・調整を行う国家資格を持った医療専門職です。