公益社団法人 日本義肢装具士協会

お知らせ

2020年度

2020年10月02日

義肢装具士賠償責任保険『全員加入プラン』開始の正式決定

保険会社との協議により詳細が確定しましたので、加入条件の期日に関して『JAPO通信(第1号)』と本WEBサイトでの以前の告知(9/19)を、下記の通り訂正いたします。


義肢装具士賠償責任保険『全員加入プラン』は、11月1日から開始されます。

正会員(義肢装具士)かつ会費を完納している方が対象で、会費未納期間に発生した事故への補償が適応されないことがありますので、十分にご注意ください。

本保険は、義肢装具士個人への賠償に対応しています。

保険料は本会が負担しますので、自己負担はございません


臨床業務中に患者様へケガを負わせた事故のほか、製作した義肢・装具に起因する事故をカバーする製造物責任保険(PL保険)も含まれます。教育・研究活動中のモデル被験者に負わせたケガにも対応しています。

補償内容は、対人・対物ともに最大100万円です。

正会員の皆さまは、毎年、会費を期日までに納入すると、本保険の加入は自動継続されます。

なお、自主退会及び会費未納で会員資格を喪失した場合、退会日以降に発生した事故は補償の対象となりませんのでご注意ください。

詳しくはこちらをご覧ください。


次に該当する場合は、本保険に加入できません。ご不明点は事務局にお問い合わせください。

1) 会費未納者

9月30日10月31日までに未納分をすべて完納すれば、11月1日から加入できます。

2)会員番号の頭が「32」の方

正会員の会員番号(7桁)の先頭は「10」です。「32」の方は、学生会員から正会員に移行する際に義肢装具士免許証の写しが未提出のため、正会員登録が完了していません。本保険に加入するには、義肢装具士免許証の写しを、9月30日10月31日までに事務局に提出すれば、11月1日から加入できます。

3)非会員の義肢装具士

正会員限定の保険です。本保険に加入するには入会手続き(会費納入と義肢装具士免許証の写し提出)をしてください。9月30日10月31日までに正会員登録が完了すれば、11月1日から加入できます。