公益社団法人 日本義肢装具士協会

ニュース&トピックス

2018年度

2018年10月19日

2019年ISPO世界大会:演題募集のご案内

ISPO_2019.gif
2019年10月5日から8日に、神戸コンベンションセンター(日本・神戸)にて開催される第17回国際義肢装具協会(ISPO)世界大会の最先端の学際的で多分野にわたるプログラムに、是非みなさまのお力添えをいただきたく、プログラム委員を代表してご案内申し上げます。


今大会のテーマである「Basics to Bionics(基礎からバイオニクス(生体工学)へ」では、従来のリハビリテーション手法や人と機械(リハビリテーションロボット)のより複雑な相互作用など、リハビリテーション分野および支援技術について幅広く扱うとともに、基礎技術と最先端技術の関連性、また、双方の重要性についても考えていきます。


プログラムにはシンポジウムのほか、Instructional Course、一般演題(口演・一般)、出展者によるワークショップなどがあります。


この機会に、ぜひ本学会への演題を応募し国際的な認知度を高めませんか?


世界大会には100 カ国以上からの参加が見込まれています。


●シンポジウムおよびInstructional Course応募締切:2019年1月14日(月)23:59(UTC(協定世界時))
● 一般演題(口演・ポスター)の応募締切:2019年3月4日(月)23:59(UTC)


提出前に各募集要項をご確認ください。


シンポジウムおよび・シンポジウムおよびInstructional Course募集要項(PDF 212KB)
一般演題(口演・ポスター)募集要項(PDF 207KB)


皆さまからのご応募をお待ちしております。是非来年、日本でお会いしましょう!
Dick-Plattenburg.jpg
第17回ISPO世界大会Scientific Committee Chair Dick Plettenburg


お問い合わせ
応募に関する問い合わせは下記までお願いいたします。
電子メール: info@ispo-congress.com
電話: +49 341 678-8237


▼リンク
ISPO世界大会オフィシャルサイト
セッションの形式について
大会のプロフィール
プログラム概要
基調講演者