公益社団法人 日本義肢装具士協会

学術大会・セミナー情報

他団体の情報

学術フォーラム「人生におけるスポーツの価値と科学的エビデンス」
新型コロナ感染収束後の社会の為に

主 催:日本学術会議

後 援:スポーツ庁

日 程:令和2年6月18日(木) 13:30ー17:00

場 所:オンライン開催

・次第: http://www.scj.go.jp/ja/event/2020/285-s-0618.html    

・要・事前申し込み:以下のURLからお申し込みください。        
     https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0109.html   

受付締切:6月16日(火)正午

問合せ先:
 日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当
 〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
 電話:03-3403-6295

第10回 4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム術フォーラム

国立情報学研究所からのご案内

第10回 4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム

開催日時 令和2年6月26日(金)10:30-12:50 

主催 国立情報学研究所 大学の情報環境のあり方検討会

趣旨
 文部科学省高等局より、令和2年3月24日付け「令和2年度における大学等の授業の開始等に
ついて(通知)」を受け、第1回シンポジウム(3/26)を開催し、それ以降毎週本シンポジウムを開
催してまいりました。
 想定外の状況の国難の中で、遠隔授業等の準備状況に関する情報を出来る限り多くの大学間で
共有すること目的に、本サイバーシンポジウムを開催しております。
 今回はノースカロライナ大学からのご講演をはじめ、遠隔講義に対するアンケート結果や評価、
試験等の事例、初等中等での遠隔講義の事例等種々のご講演を頂きます。
 本シンポジウムが全ての解を提示するものではない点をご理解下さい。本シンポジウムは現状の
課題を早急に共有することが重要と考える次第です。
 直前でのご連絡を何卒ご寛恕ください。若干プログラムに変更が生じることもございます。
 何分、急ごしらえですので、不行き届きの点はご寛恕のほどお願い申し上げます。
 下記よりお申込みをお願い致します。又質問はチャットでお受けし口頭で回答する予定です。

◆◇現在までのシンポジウムの講演資料や映像はウェブサイトにて公開しております◇◆
   https://www.nii.ac.jp/event/other/decs/

<プログラム>
10:30-10:33(3分)
 1. 「はじめに」 
     喜連川 優 国立情報学研究所長
10:33-10:36(3分)
 2. 「文部科学省ご挨拶」
     菱山  豊 文部科学省科学技術・学術政策局長
◆海外事情◆
10:36-11:51(15分)
3 「ノースカロライナ州立大学における遠隔教育の実践と次世代オンライン教育システムの開発」
     松田  昇 ノースカロライナ州立大学コンピュータサイエンス学科准教授
◆学生の気持ち◆
10:51-11:03(12分)
 4.「アンケート結果と評価(仮)」
     藤巻  朗 名古屋大学理事(教育・学術情報基盤担当)・副総長
◆新入生の気持ち◆
11:03-11:15(12分)
5 「東北大学のオンライン授業に関するアンケートについて」
     松河 秀哉 東北大学高度教養教育・学生支援機構講師
◆4月からの課題の推移◆
11:15-11:27(12分)
6 「FAQの推移(仮)」
     重田 勝介 北海道大学情報基盤センター准教授・高等教育推進機構
           オープンエデュケーションセンター副センター長
◆実習◆
11:27-11:37(10分)
7 「医療系大学での臨床実習における遠隔授業の取り組み
 ~模擬症例を用いた推論構築のフレームワーク~」
     跡見 友章 杏林大学保健学部理学療法学科教授
◆試験◆
11:37-11:47(10分)
 8.「タイトル調整中」
     江端 弘樹 帝京大学医学部IR・医学教育評価室講師
◆学生相談◆
11:47-11:57(10分)
 9.「ウィズコロナ時代の学生生活を支援する ?? 学生相談の現場から ??」
     高野  明 東京大学相談支援研究開発センター准教授
◆合理的配慮◆
11:57-12:07(10分)
 10. 「聴覚障害を持つ学生の支援方法とその応用」
     除村 健俊 芝浦工業大学システム理工学部特任教授
◆ ◆
12:07-12:22(15分)
 11. 「大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ(Scheem-D)の開始について」
     西山 崇志 文部科学省高等教育局専門教育課企画官 
◆初中1◆
12:22-12:37(15分)
 12.「ウィズコロナ時代の対話型オンライン授業と授業研究例(仮)」
     飯窪 真也 東京大学高大接続研究開発センター特任助教 
     免田久美子 広島県安芸太田町教育委員会主幹
◆初中2◆
12:37-12:47(10分)   
 13.「関西創価高等学校におけるオンライン教育の取り組み(仮)」
     辻  誠一 関西創価高等学校教諭
12:47-12:50(3分) 
 14.「おわりに」  喜連川 優 国立情報学研究所長

<参加申し込み先>
 https://reg.nii.ac.jp/m?f=617
 ※参加申し込み頂けますとWeb会議システムへの接続先情報等をお送り致します。

<本件に関する問い合わせ先>
国立情報学研究所
『4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム』運営担当
dc-sympo@nii.ac.jp

第41回三重県義肢装具・リハビリテーション研究会は、新型コロナウイルスの影響により延期となりました。

延期の日程はまだ決定しておりません。
延期 第41回三重県義肢装具・リハビリテーション研究会

主 催:三重県義肢装具・リハビリテーション研究会

日 程:令和2年3月5日(木) 19:00-20:45

場 所:プラザ洞津

所在地:〒514-0042 三重県津市新町1-6-28

※本学術集会は、日本義肢装具士協会生涯学習システムで単位認定されています。

開催概要[PDF]

第1回 日本フットケア・足病医学会関東セミナー

主 催:一般社団法人 日本フットケア・足病医学会

日 程:令和2年6月25日(木) 9:20~18:00

場 所:昭和大学上條記念館 *WEB開催

所在地:〒142-0064 東京都品川区旗の台1丁目1-20

http://www.jfcpm-ks2020.com

※本学術集会は、日本義肢装具士協会生涯学習システムで単位認定されています。

The Asian Prosthetics & Orthotics Scientific Meeting (APOSM) 2020

主 催: ISPO Asia

日 程: 2020年8月6,7,8日

場 所: Harris Hotel Kalapa Gading

所在地: ジャカルタ(インドネシア)

URL : https://aposm2020.com/

第57回 日本リハビリテーション医学会学術集会

主 催:日本リハビリテーション医学会

日 程:令和2年8月19日(水)~22日(土)

場 所:国立京都国際会館

所在地:〒606-0001京都市左京区岩倉大鷺町422番地

http://www.congre.co.jp/57jarm2020/

※本学術集会は、日本義肢装具士協会生涯学習システムで単位認定されています。

第54回 日本作業療法学会

主 催:一般社団法人 日本作業療法士協会

日 程:令和2年9月25日(金)~27日(日)

場 所:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

所在地:〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島6番1号

https://www.c-linkage.co.jp/ot54/index.html